ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
真冬の早朝
Vol.184

IMG_5476_1.jpg

IMG_5484_1.jpg

IMG_5479_1.jpg

IMG_5482_1.jpg

IMG_5490_1.jpg

IMG_5488_1.jpg

日が昇る前の薄明りのなかでは雪なのか霜なのかわからないほど外は真っ白です。昨日はうっすら雪が残っていましたが、今日は霜。里山の端から太陽が昇ると霜の結晶のひとつひとつが輝いてまばゆいばかりです。真冬の早朝だけの美しい風景。
ボールもこの朝だけの表情。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
2016・新しい年の始まり
Vol.183

新しい年が始まりました。今年もボール達の様子を記録してお伝えしていきたいと思います。時々のぞいてください。どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_5449_1.jpg

IMG_5451_1.jpg

年末年始とは思えない暖かな日が続いています。ボール達もどこかのほほんとしているように見えるのは、こちらの気持ちの反映でしょうか。
犬の散歩道沿いのロウバイや紅梅も暮れから咲き始めています。

IMG_5453_1.jpg

IMG_5454_1.jpg

IMG_5457_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
とうとう本格的な冬が
Vol.182
IMG_5441_1.jpg

宇都宮美術館を訪れました。どこに残っていたのかと思うほど風が吹くとさわさわと茶色に乾いた葉が舞い落ちてきます。美術館を取り巻く雑木林の落ち葉のじゅうたんは更に厚みを増していくのでしょう。2004年の丑久保健一展もこんな季節に終わったことを思い出しました。
近所の見事な橡の巨木にも葉はすっかりなくなっていました。もう木々は細い枝先を空に伸ばすしかなくなり、本格的な冬が始まります。地面に落ちた二片をボールの頭に戻してあげましょうか。

IMG_5445_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
帽子をとって日向ぼっこ
Vol.181
強風が残っていた木々の葉を吹き飛ばしていきましたが、橡とブルーベリーにはまだたくさんの黄紅葉が残りささやかな彩りになっています。
ボールの数片も飛ばされていました。
今日は風も弱まり、上部を飛ばされたボールも帽子をとって日向ぼっこ、といったところでしょうか。

IMG_5435_1.jpg

IMG_5436_1.jpg

IMG_5439_1.jpg

IMG_5440_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
土色
Vol.180

IMG_5398_1.jpg

11月らしからぬ寒くない雨の日が続いていましたが、今朝はようやく太陽が顔を出しました。
枯れたコスモスを片付けると久々に地面が現れ、冬までのわずかな時間精一杯育とうと草たちがロゼット状に横に横にと伸びています。秋明菊の茎の茂みが倒れれば、もう回りに高さのあるものは何も無くなります。ボールたちの独壇場、とは言えボールたちはすっかり土色になって見事な保護色。

IMG_5399_1.jpg

IMG_5400_1.jpg


IMG_5401_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit