ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
梅雨
Vol.23
今年は雨の少ない梅雨です。
とはいえこの時期植物は驚くほど速く、ぐんぐん成長していきます。先月草刈をしたところもみごとに伸びています。ひとつひとつの植物の造形の美しさをその旺盛な生命力が更に引き立てて緑が輝いています。
低い位置にあったボールはすっかり草に隠れて見えなくなってしまいました。


DSCF0004.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
Vol.22
梅の木の下に黄色い実が落ちているようになりました。梅漬けの季節です。
採りたての実を水につけると実の表面が透明の膜に包まれたようにきらめき、梅の香りが淡くただよいます。

DSCF0053.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
麦秋
Vol.21

春先の田畑。田んぼは土が掘り起こされ黒々とし、霜に圧されて這いつくばっていた麦は上に向かって伸びはじめ緑の面を拡げていきました。
今、苗は田んぼの水を隠す程に伸び、麦は黄金色に変わってきました。水田の緑と麦畑の黄金色のコントラストが鮮やかです。

DSCF0041.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
Vol.20
子犬がやってきて一年近く経ちます。半年以上室内で、ほとんどははサークルの中で過ごしていました。ボールやロープやぬいぐるみなどいろいろあげたなかで一番喜んだのが木の枝でした。かじってかじって、とうとう全部食べてしまいました。少し大きくなってからは外に繋ぐようになりました。届く範囲の木の根元を掘っては根っこをかじったり、落ちていた枝をかじったり、とにかく木が大好きです。名前は「冬青(そよご)」、樹木の名前です。
先日、夜の間に繋いであるロープが切れてそよごは一晩自由になってしまいました。翌日、一番小さいボールが見当たりません。辺りを見回すといくつかの破片になって地面に散らばっていました。思わず拾い集めてしまいましたが、拾い集めてしまったものをどうしてよいかわからず、とりあえず元の場所に置きました。土に還る日はそう遠くはないとは思っていましたが、その一部が犬のお腹の中で消化さて消えていくとは考えてもみませんでした。

DSCF0040.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
「一・〇・∞のボール 海のピース」
Vol.19

印刷用ボール2.jpg


1987年6月10日、銚子、外川港から出発した漁船は2時間余りかけて黒潮にたどり着きました。そこで「一・〇・∞のボール 海のピース」は波の上に置かれました。一つずつ置かれていったボールは列を作り流れていきました。波間に見え隠れしながらかなり遠くまで見えていました。
21年前のことです。108個のボール達はどんな旅を続けているのでしょうか。


DSCF0023.JPG


DSCF0024.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit