ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
ハートの雪ぼうし
Vol.135

あちこちの日陰にずいぶんながいこと残っていた雪もようやく消えたとおもったら、今日の雪です。夜明け前から一日中勢いの弱まることなく降り続いています。
ひな祭りまでのあとひと月、寒さも雪も本番です。

IMG_2177.JPG

IMG_2178.JPG

IMG_2179.JPG

IMG_2180.JPG

その下にあるもののかたちを柔らかなフォルムにかえて雪は積もっていきます。
ボールの上のハート型の雪ぼうし。

IMG_2175.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
雪がまだたくさん
Vol.134(2013.1.19)

IMG_2164.JPG

この前積もった雪がまだたくさん残っています。その後はお天気続きで5日も経つのに。例年なら日なたの雪はとっくに消えているはず。
ボールの上にも雪が残っています。さすがに一番小さなボールには残っていませんでしたが。

IMG_2168.JPG

IMG_2167.JPG

IMG_2165.JPG

IMG_2166.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
犬は喜び庭駆け回り
Vol.133
予報では午後から「雪」のはずでしたが、朝の雨がすぐに雪に変わりました。
窓の外を眺めていると時折右から、左から、渦を巻いたりとせわしなく降ってきます。
桂の細い枝先まで丁寧に積もっていた雪は、凍り付いて必死にしがみついているように見えます。

IMG_2127.JPG

夕方少し雪かきをしました。激しい降りの割には積もり具合は少なく、湿って重たい雪でした。リードが手から滑り、「犬は喜び庭駆け回り」童謡そのままでした。

IMG_2146.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
2013年の始まり
Vol.132
あけまして おめでとうございます。。
篠井・はるな山の裾野から昇る初日の出を拝み、おだやかな三が日が過ぎました。
年末のせわしなく駆け足だった時間は、新しい年になった途端にゆったりとなりました
時間の流れる速さにに変わりのあるはずもないのに、人の感覚の何と主観的なことでしょう。
ボール達の時間もその姿の変化の具合で時に速く、時に止まったように思えることがあります。戸外の四季の移り変わりのなかで自然に変化していくボール達の姿を、今年もHP上に掲載していきたいと思います。たまにのぞいていただければ嬉しいです。

IMG_2113.JPG

冷え込みが厳しければ、お天気は快晴。北の空は雪雲に覆われて山は見えません。午後から凍った冷たい北風が吹いてきました。

IMG_2118.JPG

IMG_2119.JPG

IMG_2120.JPG

IMG_2121.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
寒さの緩む日
Vol.131

IMG_2100.JPG

薄い陽射しが冬木立の梢からボール達に降り注いでいます。
毎朝ざっくりと霜柱が立ち、氷も厚くなりました。そんななかでふと寒さの緩む日があります。そういう日は犬が全身を投げ出して地面に寝転んでいます。

IMG_2097.JPG

IMG_2102.JPG
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit