ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
太陽のドローイング
Vol.163

IMG_5055_1.jpg

大晦日の太陽が西に傾いて、ボールの影がくっきりと地面に映し出されました。シルエットになると長く伸びた細い支柱の先に丸いかたちが付いていて、愛らしい。太陽のドローイング。

IMG_5052_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
ぐるっと一周
Vol.162

IMG_5039_1.jpg

何気なく一番風化が進んだボールを横から眺めてみました。そうしたら下から眺めてみたくなりました。出来るだけ下から眺めるには地面すれすれまで身を屈めなくてはなりません。
台座の支柱をそーっとそーっと回して、ぐるっと一周眺めました。

IMG_5033_1.jpg

IMG_5034_1.jpg

IMG_5036_1.jpg

IMG_5037_1.jpg

IMG_5032_1.jpg

ボールの内側はほとんど空、倒れこんだ外側が重なり、まだ残っている外側は危うい均衡を保っています。

IMG_5043_1.jpg

IMG_5048_1.jpg

IMG_5049_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
短い冬の陽
Vol.161

IMG_5026_1.jpg

IMG_5027_1.jpg

IMG_5029_1.jpg

IMG_5030_1.jpg

日の出の時間がだんだん遅くなり、日の入りの時間がどんどん早くなってきます。昇るのは東のはるな山の南すその先、沈むのも西の雷電山の南すそをはるかに離れて黒い塊に見える林の向こう側です。
12月に入ってもう2回も雪が降りました。地面がうっすら白くなるくらいの雪でしたが、日陰には残っています。地面も凍ってしまい、来春までは融けないことでしょう。

すっかり保護色になった地面に擁かれて、短い冬の陽にまどろむかのようなボール達。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
蜘蛛の糸
Vol.160

IMG_4979_1.jpg

IMG_4981_1.jpg

少し前から朝、霜が降りるようになりましたが、このところはそこまでは冷え込んでいません。でも冷たい露がすっぽりと包み込んでいます。
朝日を浴びてボールに張った蜘蛛の糸が光っています。ボールからボールへと。ふと糸電話を思い出しました。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
コスモスを片付けて
Vol.159

IMG_4966_1.jpg

この夏もコスモスの中で過ごしたボール達。心配した蟻はいつの間にかいなくなっていました。
今年の秋はいつにも増してコスモスが美しく咲きました。あまり大きな台風が来なかったおかげで花の盛りの間、倒れることもなく庭を埋め尽くしていきました。まるでコスモスの海。
でもコスモスが枯れると途端に荒れ果てた侘しい風情になってしまいます。
ようやくコスモスを片付けると、イネ科の草がひとむら、枯れた様が美しく片付けの手が止まります。ボール達の周りは久しぶりに何もなくなりました。秋の陽が眩しく注いでいました。

IMG_4968_1.jpg

IMG_4970_1.jpg

IMG_4972_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit