ホーム > お知らせ

彫刻家 丑久保健一 お知らせ

丑久保健一についてのお知らせです。
展覧会の情報や丑久保健一に関する最新情報を随時載せています。
丑久保健一の彫刻作品は、直接みて何か感じ取っていただけたらと思っています。展覧会開催の際は是非お立ちよりください。


丑久保健一 お知らせ・最新情報

 
「お知らせ」から検索
タグ
過去の記事
RSS
管理者
 
【丑久保健一 未発表彫刻展】後期20日~24日
【丑久保健一 未発表彫刻展】後期が20日から始まりました。

仕事場に残された「最後の作品」(3点組)以外は展示替えをしました。
『木によるドローイングから晩年まで』の作品になり、丑久保のおよそ30年に渡る制作の、中期から後半の作品が展示されています。
 
前期の『デビューから木によるドローイングまで』の展示とはまた異なったギャラリーの雰囲気になりました。
ぜひ、ご覧くださいませ。

写真は前期のギャラリー風景です。

IMG_7230_1.jpg

IMG_7234_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
たから園現代工芸へのアクセスの訂正です
【丑久保健一 未発表彫刻展】が
小山市のたから園現代工芸で始まりました。

お知らせの中で、【たから園現代工芸】へのアクセスで、コミュニティバスの下車バス停名を
〈上立木〉と記載していましたが、〈下立木〉の誤りでした。
大変申し訳ございませんでした。

改めてコミュニティバスのご案内を致します。
JR小山駅西口 コミュニティバス「思川駅線」 〈下立木〉下車

どうぞお気をつけてお越しください。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
丑久保健一 未発表彫刻展
丑久保健一 未発表彫刻展

[前期] 2018年9月13日(木)〜17日(月)
[後期] 2018年9月20日(木)〜24日(月)


丑久保健一が2002年に逝ってから16年。
遺族の元には500点を超える作品が残されました。
その三分の二の作品が未発表でした。
前後期2回に分け、合計約80点の未発表作品を彼の16回の命日に合わせて展覧いたします。

時間:
午前10時〜午後6時
(前後期とも最終日は午後4時まで)

場所:たから園現代工芸
〒323-0062 栃木県小山市立木1426-5
TEL 0285-23-6966
HP http://takaraen.com/

アクセス:
小山駅西口より徒歩20分。
コミニティバス 思川駅線【下立木】下車。   
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
新潟市【水と土の芸術祭 2018】始まりました
新潟市【水と土の芸術祭 2018】が始まりました。

7月12日までは梅雨に戻ったようなお天気でしたが、プレオープンの13日から一気に〈真夏〉になりました。
「アートプロジェクト」の会場は主に萬代橋エリア、砂丘エリア、鳥屋野潟エリアがあって、各エリアには展示がまとまっています。会場間はシャトルバスが走っています。「観光循環バス」も走っていて、これは1日乗り放題で500円のパスもあります。レンタサイクルもあるらしいのですが、この猛暑ではちょっと冒険ですね。

丑久保の展示のある〈砂丘エリア〉にはサテライト会場である〈ゆいぽーと 新潟市芸術創造村・国際青少年センター〉の他に、〈新潟市美術館〉〈北方文化博物館〉〈旧齋藤家別邸〉〈安吾 風の館〉〈砂丘館〉〈NSG美術館〉などがあり、その間は歩いて移動できる距離です。新潟の歴史を感じる散歩道です。時間に余裕があればぜひ歩いていただきたい道です。夏場は暑さ対策をしっかりなさってくださいね。

20180715サテライト会場_1.jpg

丑久保健一の作品はサテライト会場〔ゆいぽーと〕の2階の「水と土の文化ギャラリー」に展示されます。窓からは元は校庭の向こうに海が見えます。
壁には「1・0・∞のボール 海のピース」の映像が映し出されているモニターと写真が展示されています。
「1・0・∞のボール 陸のピース」(一部)は大きなケースに入っていて、触ることは出来ませんが、「立方体のつながり」 2点は自由に動かして造形を楽しんでいただいています。日々変化している様子です。

20180715立方体のつながりと高校生1_1.jpg

20180715立方体のつながりと高校生2_1.jpg

「1・0・∞のボール」の新潟の旅はどんなものになるでしょうか。
機会がありましたらぜひ訪ねてみて下さい!

会期は10月8日(日)までと長いので、秋もいいですね。もし行かれたら、新潟の豊かな海の幸、山の幸、美味しいお米やお酒も堪能してください。
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit
一番大きかったボール
Vol.217

IMG_7200_1.jpg

一番大きかったボールは、一番風化が進んで、一番かたちが変わってきました。
いくつもの木片に分かれて、その木片が更に小さな木片に分かれていきます。
見る角度によって思いがけない姿が現れます。

IMG_7180_1.jpg

IMG_7183_1.jpg

IMG_7186_1.jpg


IMG_7202_1.jpg

IMG_7203_1.jpg
permalink | comment(0) | trackback(0) | edit